離島

あいうえお色日記

第10回あいうえお色日記(中村より)

「こんいろ」 島だから毎日海を見るのだけれど、未だに飽きない。 CAS凍結センターの目の前の海。 ここに来てはじめて時化ている海を見た。 先週から、わたしはCAS凍結センターで働いている。 その日あがった魚介類...
あいうえお色日記

第9回あいうえお色日記(中村より)

「けさのそらのいろ」 毎朝、空の色が気になる。 「今朝の空」といって家族や友人に写真を送っている。 住んでいる崎から港までは車で20分ほど。毎朝太田さんに乗せて行ってもらう。この景色も、太田さんは毎日だから慣れてし...
離島と離島の暮らしの比較研究

第1回離島と離島の暮らしの比較研究(芦原より)

いっしーさんへ 久米島は今どんな様子ですか?海士町は立冬に入り、少しずつ秋の終わりを感じる気温と冬の空になる日が増えてきました。 それでもこの町は相変わらず元気です。相変わらず、入れ替わりにいろんな人が訪れます。相変わら...
編集長と副編集長の交換日記

第8回編集長と副編集長の交換日記(太田副編集長より)

小西へ 相変わらず、書き出しは寒くなったことしか話題がないけれど、そこを打破しようと思って考えていたけれど、やはり寒さについて、冒頭は書きます。海士町は、寒いです。と思いきや、急にあったかくなったり、本当に、あったかいのと寒い...
多拠点生活についての研究

第4回多拠点生活についての研究(太田副編集長より)

藤尾へ 元気かい?海士町の季節はすっかり秋になったよ。ところどころで紅葉が始まり、あっという間に「秋っぽい」から「秋」になった。気付かないうちに、季節は変わっていっているんだなぁと思いました。 さて。前回の日記で...
あいうえお色日記

第8回あいうえお色日記(中村より)

「くろ」 曇っている日の海の色。 来島翌日の写真。 わくわくする気持ちが大きかったものの、やはり少し緊張していたことを思い出す。 そしてこの黒い海を撮った日、もっとも驚いた黒がこれ。 ...
あいうえお色日記

第7回あいうえお色日記(中村より)

「きつねいろ」 おでん。 先日あった「食の感謝祭」後の直会(なおらい、打ち上げのこと)で出た。 女性陣で盛り付けているところだ。 ここはお酒が強い人が多い。 直会はもちろん大騒ぎ。 おじさん達はパカパ...
都市から離島へ、離島から都市へ〜生きる場所が変わった 二人の交換日記〜

第1回都市から離島へ、離島から都市へ〜生きる場所が変わった二人の交換日記〜(榎本より)

梅ちゃんへ まずは食の感謝祭お疲れ様でした。 そして忙しい中、海士町へ来てくれてありがとう。夕方の高速船で来島、感謝祭1日、翌朝1番の高速船で帰る、というかなりハードなスケジュールだったから疲れたよね。とはいえ、梅ちゃんとは...
あいうえお色日記

第6回あいうえお色日記(中村より)

「からちゃいろ」 第4回の江戸茶色といい、今回の唐茶色といい、 茶色にもいろいろあるのだなと知った。 今回はもう少し濃い茶色だ。 ザ・秋。 きれいなものがたくさん落ちていたので、夢中で拾ってしまった。 ...
あいうえお色日記

第5回あいうえお色日記(中村より)

「おれんじ」 母と萩に旅行に行ったとき、オレンジ色の屋根の家を多く見かけた。 海士町でも山間部で特によく見かける。 島根の石見地方原産の石州瓦だ。 冬の寂しい山の景色がぱっと明るくなる。 かわいらしくて好きだ。...