あまんぼう日誌

2019年4月15日あまんぼう日誌。

運行状況担当天気気温うねり透明度
午前:通常運航
午後:欠航
藤尾晴れ17℃3-1.5m強いうねりあり

1便2便3便4便5便
運航状況客数0客数0欠航欠航
人数

こんにちは、藤尾です!

今日は私藤尾のガイド独り立ち(先輩の同伴なし)!!!

の予定でしたが、午前中はお客様がおられず、午後からは波が高く、うねりもかなり強かったため欠航になってしまいました…。

春は春時雨や春風で海の状態がすごく変化しやすいです。

だからこのあまんぼうも午前は出航していても、午後からは欠航してしまったり…なんてことも。

この時期のあまんぼうっていうのはレア商品なんです…。

だから出航している日は大チャンス!いつでも乗れるわけではないんです!迷わずご乗船ください!!

そしてみなさん、「うねり」って何のことかお分かりですか?

海の上で風が吹くと、海面に波が立ち始め、立ち始めた波が風の吹く方向に進んでいきます。

波が進む速さ(波速)より風速が大きければ、波は風におされて発達を続けます。

このような海上で吹いている風によって生じる波を「風浪(ふうろう)」といいます。

この風浪は発達段階の波に多く、一つ一つの波の形状はバラバラで尖っていて、風が強い場合には白波が立ちます。

一方、風浪が風の吹かない領域まで進んだり、海上の風が弱まったり風向きが急に変わったりして風による発達がなくなってしまった後に残される波を「うねり」といいます。

うねりは減衰しながら伝わる波で、風浪と比べて規則的で丸みを帯びているのが特徴です。

今日はこのうねりがすごく強くてあまんぼうは欠航してしまったのです。

うねりが強い日にあまんぼうに乗ると脳みそがシャッフルされたような感覚になってしまいます…。笑

皆さんにご乗船して頂きたいので、うねりや高波がないことを日々願っていますが、相手は自然。こればかりはどうしようもないんですよね…。

だから一日通常運航だったら超ラッキー!私も超上機嫌です。笑

海の穏やかな日には安全運航していますので、是非ご乗船ください!


ABOUT ME
藤尾編集長
現役女子大生21歳。「都市と離島の暮らし方研究所」編集長。 離島の卒論を書くため、2019年3月から都市と離島の多拠点生活を開始。離島で観光船あまんぼうのガイドをしながら週1回大学に通う生活を送る。趣味は写真とビール。