交換日記

第6回多拠点生活についての研究

藤尾へ

 

返事が随分と遅くなってしまって、ごめんなさい。でも。大阪で2時間程度ではあったけれど、会って、話が出来て良かった。海士町で会った時の印象と変わらず病弱そうで、でもオシャレをしていて、あぁ、そうかそうか、そりゃオシャレするよね、ここ大阪だもんね、と、久しぶりの再会にしみじみしていました。

それにしても相変わらず、あのとき何を話したか記憶が怪しいけれど、楽しい時間だった…のかな。12月は海士町に来るんだよね?だったらその時に、記憶の修復作業でもしましょう。

あ、で、そうそう。つい最近に会ったから、交換日記も久しぶりな気はしないよね。まあ、言い訳だよね。

 

さて。最近は僕もようやくTwitter(@akihikoota)を更新するようになりました。藤尾(@kcotome)もフォローしてるけれども、欲しい情報が転がってきたり、逆に、情報共有がすぐ出来ちゃったりして、それが楽しくて、今のところツイッターにすげえハマっています。

ちなみに、多拠点生活や複業に関する情報もたくさんあって、自分が知らないだけで、世界はめちゃめちゃ進んでるんだなぁと思うことが多いです。興味関心のあることをさらに知るという経験は、楽しいよね。

 

藤尾に提案があります。というか、相談が。

写真を教えたいのだけれど、スカイプかなんかで、オンラインでそういう時間を作ることは出来ないだろうか。それも、興味のある人も巻き込んで。1ヶ月に一度でも、そういう時間や機会があるといいなぁとぼんやり考えています。

 

久しぶりの日記なのに、内容があっさりしていて申し訳ないけれど、今日はこれくらいで。

海士町は猛烈に寒いです。僕は例に漏れず、風邪を引いていますが、藤尾は風邪を引かないように。

 

では、またね。

 

都市と離島の暮らし方研究所 副編集長
太田章彦

ABOUT ME
太田章彦
島根県隠岐郡海士町在住。離島の生活は7年目に突入。