連載

第2回あいうえお色日記

「いおういろ」

ここに来てから硫黄色の植物をよく見かける。セイタカアワダチソウ。

ススキとよく一緒に生えている。

紅葉する樹木が少なく、この時期も山のほとんどが寒々しい深緑色だから、道端にかたまりで生えていると華やかになる。

そして少しくすんでいるところがいいな、と思う。

「島根ってやっぱり少し地味だからさ~」
自虐的な言葉をたまに聞く。正直、否めない。

でも、少しくすんでいても、目立たなくても、よく見てみたらすてきだなんてこともある。意外とはまっちゃったって人、多いと思う。

この植物は目立たないけれど力強く根を張って生えている。

なんか少し、似ているかもしれない。

冷たい海風に吹かれ、一人散歩をしながらそんなことを考えた。

ABOUT ME
中村祐理子
2018年11月、ワーホリで海士町に1ヶ月間滞在しました。そのときが初の離島暮らし。普段は埼玉で実家暮らしをしており、島や地方に所縁があるわけではありませんが、ワーホリをきっかけに興味を持ちました。 「あいうえお色日記」と「しりとり交換日記」を書いています。 2019年春から社会人です。